食費を減らす賢い買い物テク

食費を減らす買い物テク

家計を減らそうと思うなら、一番減らせるのは食費です。
我が家なんか、じーちゃんが贅沢なので、たまにお寿司やお刺身、馬刺しなどを食べさせないといけません。
じーちゃん一人だけってわけにもいかないので、6人家族の我が家は必然的にかなり食費がかさんでしまうことになります。

スポンサーリンク

でも逆に言うと、食費って減らそうと思えば減らせる費目なんですよね。
今日から数回にわたって、食費の見直しをしていこうと思います。

食費は削りやすいですが、家族の健康維持のために、あまり削り過ぎず効果的に節約したいですね。
最悪なのは、安いからと買いすぎること。
買いすぎると、結局使い切れずに食材を余らせて無駄にしてしまいます。

 

基本は「ムダなものを買わない」「いいものを安く買う」です。
買い物に行く前に、冷蔵庫の中をチェックしたり、チラシなどから情報収集したりして、小さな工夫が食費節約につながります。

 

買い物前の在庫チェック

私はよく忘れるんですが、買い物に行く前に、必ず冷蔵庫と冷凍庫の在庫をチェックします。ついうっかり使い忘れていることもあるので二十買い防止になります。
在庫を活用したレシピを考えれば、食費の無駄もなくなります。

 

チラシと店頭で特売品をチェック

いつも行くスーパーのチラシは必ず行く前にチェックします。
スーパーのはしごをするときは、値段を比較して安いほうで購入します。チラシには載ってない店頭での在庫処分品や見切り品などの特売品の確認をすれば、よりお得に買い物ができます。
スーパーごとに安売りの曜日ってだいたい決められてるので、私は曜日ごとに行くスーパーを変えてます。

 

買いたいものが予算より高いときは特売品でアレンジ

買うつもりの食材が予定より高いときってありますよね。そんなときは、特売品で代用をしましょう。鶏のから揚げをもも肉ではなく手羽元でやったり、エビチリを魚のチリソースにしたり、代用品でも十分です。
節約レシピのレパートリーも増えて一石二鳥ですね。

 

買い物に行くときは徒歩で

車や自転車で買い物に行くと、ついたくさん買ってしまったりします。
徒歩だと荷物が重いと大変なので、必要最低限の物だけを買うようになります。ただし、妊婦さんや足腰が悪い人は無理をしないでください。
私も妊婦の時に重いものを持って無理したせいか、妊娠中毒症になってしまいました。

 

空腹時には買い物に行かない

お腹がすいていると、どれもこれもおいしそ~に見えて、つい余計なものまで買ってしまいがちです。
買い物は、食事の後で行くのが無難です。タイムセールに合わせて行きたいときは、何か食べて、お腹を落ち着かせてから行くのがおすすめです。

 

その食材を使ったメニューが3つ以上思いつかなければ、見切り品・特売品でも買わない

特売で大量に売られてる野菜や見切り品で半額以下で売られてる野菜などが売られていても、メニューがパッと3つ以上浮かばなかったら買うのはやめましょう。
いくら安く買っても、捨てることになったら無駄になるだけです。

 

ネットスーパーを利用する

ネットで買い物ができるネットスーパーは、一定額以上買うと送料が無料になるし自宅まで届けてくれるので便利です。
在庫をチェックしながら落ち着いて買い物ができるので、余計なものを買ったり二重に買ってしまったりを防げます。
買い物中にも購入予定額が分かるので、予算内で買い物することが可能です。
逆に、ネットなのでついほかにもいろいろと買ってしまう可能性もあるので気を付けましょう。
私なんかは、ネットショッピングすると、ついほかにも見てしまって、書籍を購入したついでに洋服も購入してしまったなんてことがあるので、危険です(笑)

 

清算の前に確認

レジで精算する前に、無駄なものがないか、もう一度チェックしましょう。よく考えたらいらないものとか、買い忘れにも気付くかもしれません。
本当に必要なものだけを買う癖をつけたら、食費がオーバーすることはなくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る