予定通りに貯蓄できない原因は?

予定通りに貯まらない

毎月ちゃんと貯蓄してるのに、なぜか通帳の残高は増えない・・・
むしろ残高が減ってる時もある。という場合、多くの原因は「特別支出」にあります。
特別支出とは、毎月必要なわけではないけど、年に何度か必要になる大きな支出のことです。
貯蓄やボーナスから無意識に使ってる家庭が多く、きちんと把握して準備しておかないと、せっかく貯めた貯蓄を一気に減らしてしまうことになります。
まずはどんなものが特別支出になるのかを知っておきましょう。

スポンサーリンク

交際費

お中元・お歳暮
ご祝儀
出産祝い
お香典
プレゼント代

高い洋服類

スーツ、コート
ドレス、着物
バッグや靴、ブーツ
アクセサリー

住宅関係

固定資産税
家の修繕費
家具や家電の購入費
家具や家電の修理費

車関係

自動車税
自動車重量税
自動車保険
車検代

保険・税金

火災保険、地震保険
自営業者の所得税、住民税
年払いの学資保険
年払いの生命保険

教育費

学費(月払いでないもの)
塾などの夏期講習・冬期講習
受験料
入園・入学準備金(制服代、カバン代、体操服代など)
ホームステイ、短期留学費用

イベント

旅行
習い事などの発表会
コンサート代、スポーツ観戦代

医療費

入院費用
怪我などの治療費
心療内科などの通院費
高額な漢方治療

ペットの医療費

予防接種やフィラリアの予防薬
トリミング
ホテル代

人間もペットも、急な医療費は削るわけにもいきませんからね。
例えば、ペットの骨折治療でトータル40万円とか白内障の手術でトータル50万円とか、かなり高いみたいです。
今はペット保険などもあるので、高齢な犬は入っておいたほうがいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る