ここが怖い!情報発信が抱える問題

cyberattack

先日の記事「私が不倫する人を嫌いな理由」がいつもの7倍くらいのアクセスを集め、驚きでした。

SNSでシェアしていただいたおかげ!

 

私は不倫についての私の意見を書いただけなんですが、やはり不倫ネタって反響がスゴイ。

アクセスアップのひとつの手段なのかもって思っちゃいました。

 

バッシング覚悟で書いたことは確かだけど、記事をアップした数時間後に早速あるブロガーさんからバッシング記事を書かれててビックリ。
さすがだなー。記事書くの速いなーと変に感心したけど、おかげでそのブログからのアクセスもすごかった。
でも、正直好きなブロガーさんだったので、ショックは隠しきれないですwww

 

やはりネガティブな話題でアクセスを集めてもあまり嬉しくないというか、誰かを傷つけるような発信は辞めたほうがいいなって思ったね。

ただ、どうしても私は不倫をする人がきらいだし、それを容認してたら世の中めちゃくちゃになるよね。
倫理に反することをして幸せを手に入れても、その幸せは誰かの不幸の上にあるんだってことは紛れもない事実。
まぁその話題はもういいか。

 

文字だけだと誤解を生みやすい

気軽に誰でも情報発信できる世の中だけど
こういう情報発信のこわいところは、文章だけの発信なので、ものすごい誤解を生んでしまうこと。

なんか、普通にしゃべってることでも文字にすると攻撃的に見えたりするよね。
たとえば、メールでも顔文字とか絵文字とかなかったら、すごくそっけなく感じてしまったり。

中高生のラインとかでも、ちょっとした言葉の選択ミスでいじめがはじまったりするし、一度攻撃対象になってしまったら、とことん言葉の暴力を受けることになってしまう。
クラスメイト相手でも、目の前にいなかったら遠慮なく言葉で攻撃してしまうみたいだから。
それを苦に自殺する子も実際にたくさんいるみたいだし。

怖いなー。

 

一方的に発信されるから怖い

一方的な情報発信も怖い。
まだ何かを批判するような記事をアップして誤解を受ける程度だったらそれほど破壊力を持たないけど、たとえばリベンジポルノとかものすごい個人情報を流すようなことを発信されてしまうと取り返しがつかない。

 

ネット上に流れてしまったものって、なかなか消えないからね。一生公開処刑されてるようなもんです。

取り締まることも難しい。

 

なにごともモラルを持って行動してる人が大多数だと思うけど、やっぱりもう一度情報発信についてちゃんと考えないといけないなーって思いました。

感情のままに思ったことを何でも発信しないように気をつけなきゃ!!

楽しい&ためになる情報発信を心がけようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る