音楽って脳や心にこんなにいい影響を与えるんです!

音楽が与える影響

音楽の力ってすごいと思いませんか?
やる気や集中力を高めたり、テンションが上がったり、作業スピードを上げたり、その場の雰囲気作りにも大きな役割を果たします。

植物も、クラシックを聞かせたら元気に成長するっていいますよね。

 

JOYSOUNDでは、 「この曲を聴いていると、 チョコを渡せそうな気がする!」「好きな人への気持ちが溢れ出してくる!」など
ユーザーから募集した『告白する勇気をくれる歌』を本日2月10日にランキング形式で発表しました。

ランキング

ランキングは以下の通りでしたが、音楽が告白の勇気をくれるってすごくよくわかる!

私も若いときに、好きな人に電話するときって、音楽でテンション上げて電話してたし。
私の場合、スピードメタルだったのですが。

スポンサーリンク

一番脳への影響が大きいのは、音楽を演奏すること

例えば、計算をしてる時、読書してる時、運動してる時など、活動の種類によって活性化する脳の領域って異なります。
でも、音楽を演奏している時だけは、脳全体が活性化しているそうです。
脳が全身運動しているように。

 

免疫力アップ

もちろん、音楽は聴くだけでも体にとてもいい影響を及ぼします。
音楽を聴くことで免疫力が高まるというのは、ちゃんと科学的に証明されています。
おそらくこれは、音楽を聴くことでストレスが解消され免疫力が高まるんじゃないかなと思います。
ストレスが多いと、免疫力が低下して病気になりやすくなりますからね。

 

記憶力アップ

音楽、特にクラシックを聴きながら勉強をすると、記憶力がアップするそうです。
というか、たぶん集中できるからじゃないかなって思うんですが。

あと、歌謡曲でもなんでも、聴いてた時の記憶とかってすごく覚えてませんか?
この曲を聴くと、あの人を思い出す~とか、この曲聴くとあのころのことを思い出すとかってありますよね?
音楽が記憶を呼び覚ますということは、勉強中に音楽を流しておいて、その音楽によって勉強したことを思い出すってことにも応用できそうですね。

 

集中力アップ

先ほども書きましたが、音楽って不思議と集中力を高めてくれます。
youtubeにも、作業用BGMが数多くアップされてますよね。
なにか作業するときに音楽を流すことで、はかどります。

スポーツ選手が試合の直前まで音楽を聴いてたりしますよね。
あれも集中力を高めるためですね。あとは緊張をほぐし、脳をリラックスさせることで本来の力が出せるように。

私も、ブログを書いたりweb制作をするときは音楽をかけてたほうが集中できます。
私の場合、日本の歌だと逆に歌詞が頭に入ってくるので集中できなくなってしまいますが。

 

クラシックだけがいい音楽ってきめつけるのもよくないと思います。
自分が心地よくなれるなら、ロックでもメタルでも演歌でも、なんでもいいですよね。
いろんな音楽と親しみましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る