悪いことばかりじゃない!PTA役員になってよかったと思うこと

pta

PTA役員決めのシーズンがやってきました。

私は今期で終了なので、次期役員さんを決めたらあとは残りの仕事をこなすのみ!
いろいろと大変だったなぁ。

でも、PTA役員って以前も書いたけど、
お人好しが損をする!?PTA役員決めのトラブル
大変なことばかりではないです。

 

なんでもそうだけど、「無理やりさせられた」「押し付けられた」「めんどくさい」という気持ちだと、どんどん嫌なものになってしまいます。

やるからには楽しく!っていう気持ちを少しでも持てたら、楽しんでできます。

今日はPTA役員やっててよかったーって思ったことを書いてみようと思います。

 

先生と仲良くなれる

役員をやってたら、絶対に先生から覚えてもらえるので、なにかといいことが多いです。
小学校ともなると、先生たちっていちいち全生徒の様子を観察してません。
でも役員さんの子供って、気にかけてもらいやすい。

 

えこひいきとかっていうんじゃなくて、単に気にかけてもらえるってだけだけど。
それでも、見てもらってるというのは心強いです。

悪いことをしたら叱ってくれて、いいことをしたらほめてくれる。
これだけのことをしてもらえない生徒もたくさんいます。いわばほったらかしですね。

 

学校って子供を保育するところではなく勉強を教えるところ。
先生は勉強を教えるための存在なので、幼稚園や保育園のように生活態度まで注意深く見てくれませんから。

そんななか、ちゃんと叱ったり褒めてくれたりするのは子供にとってとてもありがたいことだと思います。
広告

受験に有利

中学受験の場合、親が役員をやってたら有利だと聞きます。
ウソかホントかわからないけどね。
でも実際、今までの役員さんたちのお子さんで中学受験した子はみんな合格してます。
学力も大事だけど、家庭環境も判断基準の一つなんですよね。

親が役員をしてる家庭って、「いい家庭」だと判断されやすいようです。
実際、いい家庭だし~w

 

知り合いが増える

会社勤めしてたりパートしてる人は、もうすでにいろんな知り合いがいるだろうけど、だいたい結婚すると知り合う人も限られてきます。

でも、役員をしてると学校の中だけでなく、地域で活躍してる人とかほかの学校の役員さんや先生方と知り合う機会が増えます。

私は人見知りだから、そんな知り合い増えなくていいやって思ってたけど、実際話してみると意外と楽しいものです。

 

いろんな情報も入ってくるし、顔も覚えてもらえる。
さっきから書いてるけど、「顔を覚えてもらう」って、意外とありがたいことです。
うちは田舎なので特にそうだと思うんだけど、とにかくいろいろ便宜をはかってもらえるからねw

なんかもらえたり、無理なお願いを聞いてもらえたりw

 

役員同士の連帯感

子供が同じクラス同士のママ友にはない連帯感ができます。
一緒になにかやっていく仲間?
結婚するとそういうのってなかなかないじゃないですか。

行事のたびに大変だけど、飲み会とか普通に楽しいし。

子供をほったらかして飲み会とか、本末転倒やろ!!とか思うけど
実際やってみると、まぁ楽しいんですよねw

 

今までばらばらの人生を歩んできた人達、30年も40年もそれぞれの人生を生きてきた人達なので、いろんな話で盛り上がります。

 

まとめ

なにごとも、気の持ちようです。

いやだいやだと思ってやるのではなく、楽しむ気持ちを持ってやりましょう!

 

人が嫌がることをやると、幸せが必ず訪れます。
因果応報ってやつです。

自分がやったことは自分に返ってくる。

 

役員決めのとき、来なかった人に押し付けたり、頑として「やらない」と言い張ったり、そういう人ってなんかイヤ。仲良くなりたくない。

負のオーラが漂ってる気がします。
普段、立派なこと言ってても、そういうとこで本性が出ちゃうんだよね。

 

PTAって言わばボランティア。
ボランティア精神のある人は、なにかと成功してる人が多いものです。

だから是非、役員になりましょうw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る