睡眠不足は太る原因です

睡眠不足

食欲の秋到来~~!!

ほんとに、ダイエット中の人にはつらい季節になってきました。
いかにこの食欲と戦うか。それが問題ですね。
ダイエットには実に様々な方法があり、どれも忠実に実行したら結果は出るはずです。

でもちょっと待って!
その前に、生活習慣を見直す必要がありますよ!
どんなに効果の高いダイエットをしても、これを直さなければ効果は半減します。

ダイエットの前提として、一つだけ必ず守ってほしいことを今回は書きます。

 

それは何かというと、「睡眠をとる」ということです。
睡眠不足ダイエットの大敵だということは最近知られてきていますが、まだまだ分かってない人が多いように思います。

睡眠不足は、食欲増加のホルモンを増殖させ、脂肪をため込みやすい体質にし、糖尿病や脳梗塞など生活習慣病になりやすくなり、脳は老化し突然死のリスクを高めます。
いいことなんて一つもないのです。

私はデザインの仕事をするようになり、パートと両立させるために睡眠時間を削って作業をしていました。
でもそうやってデザインの仕事で稼いだとしても、太って醜くなったり体がぼろぼろになっては身もふたもありません。
実際、太りましたし(;´∀`)
よく寝ていたころは、朝起きて体重をはかったら1キロくらい減っていましたが、あまり寝なくなってからは、朝起きても体重は変わってないし、ちょっとしたことですぐ太るようになりました。

なのでパートを辞めました。
そしてパートをしていた時間をデザインの仕事に充てることにしたのです。

夜はなるべく7時間寝るのが理想なのですが、それはちょっと難しい・・・というときは、6時間でも5時間でも構わないと思います。
とにかく睡眠時間3時間以下とかだと、太るわ寿命が縮まるわで悲惨ですよ。

傷ついた細胞を修復してくれる成長ホルモンが一番多く出るのは、夜の11時~2時らしいです。
その間に寝ている状態でなければ、成長ホルモンは分泌されません。

美容と健康のために、睡眠不足はやめましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る