うっかりミスを治す方法を教えて!!

うっかりミス

うっかりミスは誰でもすることです。いつでも完璧な人なんていません。
ただ、その頻度は人によってずいぶん違います。

なぜうっかりミスをしてしまうのか?
それは、集中してないから・気が緩んでるからです。

何度も同じミスをする人は、ミスしてもすぐ忘れてしまうんですよね。
いちいち気にしてないというか、楽観的というか・・・
うっかりミスの多い人はうつ病になりにくいという話を聞いたことがありますが、「そうだろうな」と思います(笑)

かく言う私もうっかりミスコンテストがあったら地域でトップ10に入るんじゃないかと思うくらい、常にうっかりしてます。
慎重で用心深い人や丁寧な人は、あまりうっかりミスってしませんよね。
大雑把でせっかちで楽観的な人はうっかりミスだらけです。
これはもう、性格の問題です。どうしようもありません。

 

だけど、ミスを防ぐための工夫をしたら、だいぶ改善されます。

【ポストイットを貼る】
忘れっぽい人は、デスクやパソコンにポストイットに要件を書いて貼っておくというのが有効なんですが、たまに、目の前に貼ってあるポストイットでさえ見落とすことがあります。
・・・重症ですね。

これはもう、癖をつけるしかないです。
毎朝、自分の机に座ったらポストイットを確認する。
優先順位を付けて並べ替える。

それをひたすら習慣づけることです。

 

【ノートに記録する】
そして、もしミスをしてしまったら、どんなミスをしたのかをノートやメモ帳に記録します。
ミスを気にせずに放っておくと、いつまでたっても改善されません。
記録することで、自分がミスしやすい傾向が見えてきます。
そしたらだんだん気を付けるようになってくるはずです。

 

【口に出して確認】
そして、口に出すことも大事です。
指示を出されたら、その場で復唱する。
朝、その日にやることを口に出して唱える。

私の職場に仕事をほぼ完璧にこなす人がいましたが、彼女は常にぶつぶつ独り言を言ってました。
口に出してチェックしてたんですね。
慣れた仕事だと、なにも意識せずにやってしまいがちですが、慣れた仕事こそうっかりミスが出やすいところです。
なぜなら、意識せずにやってるから。
これはとても危険なので、めんどくさくても、一つ一つを確認しながらやってください。
とにかくミスをなくすためには、ミスをしない!!という意識をちゃんと持つことが大事です。
責任感を持ち、仕事中は集中しましょう。

私も、いつも電柱とかに車をこすったりしてましたが、運転中はかなり注意するようになり、そういう自損事故はなくなりました(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る